翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.

切りたい翻訳会社

1件のコメント

タイトルのようなキーワードで、当ブログに辿り着いた方がいるようで、期待した記事に出会えたのかなぁと、ちょっと心配してしまった。

ならば、そういうテーマで記事を書いてみようと思う。

まずは、翻訳者の立場で、取り引きをご遠慮したい翻訳会社を考えてみます、と言っても、私個人の考えですので、ご判断はご自身で。

  • 消費税を支払わない。
  • 消費税を未だに内税で払っているところで、外税にするよう要請しても聞き入れない。
  • 振込手数料の負担を合意していないのに、勝手に振込手数料を翻訳者に負担させる。
  • 仕事を依頼するときに依頼書を送ってこない。(分量、単価、納期など取引に必要な情報が提示されない)
  • 発注しないまま、人の予定を押さえる。(ならば、スケジュールを空けておく必要はないのです。これは、本来、翻訳会社が負担すべきリスクを翻訳者に肩代わりさせているだけなので)
  • ソースクライアントの翻訳に対するクレームや質問を、そのまま翻訳者に投げてくる。(翻訳会社は、翻訳者から納品された翻訳物を自ら検収し、自分たちの翻訳物としてソースクライアントに納めているのですから、こういったソークラへの対応は翻訳会社の責任範疇なのです。自分たちで可否を判断し回答を準備してソークラへ回答すべきです。その過程で、どうしても翻訳会社がわからない内容について質問を受ければ、翻訳者が協力する、その程度の対応しか翻訳者には発生しないはずです。)
  • 支払いが期日通りにされない。
  • 支払いを待ってくれという。(会社の経営状況が思わしくないのかも。代りの翻訳会社を早急に探した方が良いのかもしれませんね)
  • 不在予定を伝えているのに、平気で案件打診や問い合わせをしてくる。(内部の情報統制ができていない証拠ですよね。物事は一事が万事です。)
  • 翻訳以外の作業が発生するのは明らかなのに、それらの業務指示もしないし、単価も連絡しない。
  • 週末の終業時間間際とか、連絡が取れなくなる状況にあるのに、依頼案件を送りつけて放置する。(受注返信をしていないから取引は成立していないのだけど、投げられた方は困りますよね。)
  • 問い合わせないと、翻訳に必要な情報を提供してくれない。(翻訳の質を自ら管理しようとしていない証拠です。出たとこ勝負の翻訳なのでしょう。)

次に、ソークラの立場で書いてみます。

外部委託する翻訳会社の選定には、当然、企業調査(信用調査)などを行ったのちにトライアル翻訳を課して判断します。やはり、一番大切なのは「品質」ですからね。そして、トライアル翻訳から、その会社の品質に対する姿勢もある程度判断するのです。

契約締結して取引を始めた翻訳会社を切る(契約更新せずの)状況に至るには、いろいろなケースがあるでしょう。契約不履行は当然ですが、例えば経営状態の悪化などが原因する場合もあるでしょうね。

そういったこととは別に、可能性が高いのは「品質問題」だと思います。

翻訳の品質問題を起こした時に見せる問題認識と判断、是正処置の内容、品質に対する考え方、会社の方針などが判断材料になるでしょう。

  • 翻訳の指摘に対して「以前と同じ訳だから問題ない」と返事する。以前と同じ訳で良いと判断する根拠の説明がない。
  • 翻訳のプロとしての見解を問うと、話をすり替えて返事をする。(翻訳を知らない)
  • 「品質」が悪いことを「納期が厳しかったから」と言い訳する。(だったら、最初から受注するな。できないことを請ける無責任さ)
  • 根拠を示して翻訳の問題点を指摘しているのに、何の根拠も示さず「ぃゃ、これで問題ないです」「ネイティブの判断です」と回答する。(ネイティブの判断は根拠にならない。「間違い」も「正しい」も、すべて根拠に基づいて回答すべきです。それがプロです。)

と、まぁ、こんな翻訳会社は切りたくなりますかね~。

広告

作成者: Terry Saito

二足の草鞋を履く実務翻訳者です。 詳細は、以下のURLよりどうぞ。 https://terrysaito.com/about/

切りたい翻訳会社」への1件のフィードバック

  1. よく言ってくれました。私の少ない経験からも同意できることばかりです。気持ち悪かった経験を思い出してしまいました。
    xxの後藤でございます、という一文で始まり、用件を書くだけで、本当の名前がわからない、会社の住所がわからない、xxという会社名から電話番号を何とか調べたものの、その会社に電話しても誰もでないというところがありました。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中