翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.

#翻訳の日

コメントする

今日、9月30日は「翻訳の日」ですよ。昨年も同じ写真をアップしましたね。

9月30日は、国連総会が認定した「国際翻訳デー」、国際翻訳家連盟が制定した「世界翻訳の日」でもあります。

私が「翻訳」の真似事をしたのが、在米時代ですから、今から30年くらい昔のこと。そして、仕事の一部として翻訳に日々携わるようになり、「翻訳」を面白いと感じ始めたのが20年ほど前。念願叶って、翻訳に絡む仕事のみをやり始めたのが10年ほど前。その時期から、あちこちお声掛けいただいて人前でお話しすることが増えました。そして最近はスロースターターながら、二足の草鞋で翻訳の仕事をやっています。

単純にいえば「翻訳」が面白いし好き。やっている最中は、うんうん苦しみまくってますし「あんた馬鹿ぁ?」と自分をなじりながら翻訳をしています。仕事が終わった後にいろいろと思い出して漆黒の暗闇に堕ちるが如く落ち込むことも多いですが、最後の最後に「面白かった」と思えるのは、きっと好きな証拠じゃないかなと思っています。

今日は久し振りに、自分と翻訳の関わりを思い出してみる良い機会かもしれませんね。

作成者: Terry Saito

二足の草鞋を履く実務翻訳者です。某社で翻訳コーディネーター、社内翻訳者をやっていました。 詳細は、以下のURLよりどうぞ。 https://terrysaito.com/about/

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中