翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.


カスタマーエデュケーション以前のお話

1月23日に開催されたJTF翻訳セミナー「翻訳のカスタマーエデュケーションを考える」に登壇してきました。

私が期待したほど、ぶっちゃけ話に繋がる流れにならず、私自身は不完全燃焼だったのですが、会場アンケートを読む限り概ね好評だったようです。

続きを読む


1件のコメント

MTPEをどう捉えるのか? – 「翻訳者視点で機械翻訳を語る会」を終えて

1月14日に開催した「翻訳者視点で機械翻訳を語る会」は、参加者募集を開始した当日に50席が満席となり、追加した7席も2分で埋まるなど、機械翻訳への関心の高さが伺えました。

会の様子は、実況ツイートのまとめが公開されていますので、そちらを御覧ください。 続きを読む


翻訳のカスタマーエデュケーションを考える

年が明けた2019年の最初のJTFセミナーに登壇いたします。

翻訳のカスタマーエデュケーションを考える
日時:2019年1月23日(水) 14:00〜16:40
詳細は、日本翻訳連盟(JTF)のホームページを参照ください。

カスタマーエデュケーションとは、マーケティング分野で使われている言葉ですが、ここでは、より良い翻訳サービスを提供するために、顧客とどのような関係であるべきか、そんなことを議論するものになりそうです。

登壇者が翻訳会社とソースクライアントで構成されており、その辺りの議論がどう展開していくのか、今から楽しみです。ちなみに私はソークラ側の立場で登壇を依頼されたのですが、前打合せをする中で、ソークラ、翻訳会社、翻訳者と、議論によって立ち位置を変えながら発言するという不思議な立場で参加します(笑)

前打合せの感じからすると、相当面白い議論が展開されると思いますので、興味のある方は是非参加をご検討ください。


「翻訳を勉強する会」@大阪 #公開勉強会1110 に参加してきた

11月10日に大阪で開催された「翻訳を勉強する会」の公開勉強会に参加してきました。

勉強会で使用されたホワイトボードの写真は、ブログやSNSで公開して良いとのことですので、こちらに貼り付け、かつ、私の勝手な解釈をコメントとしていれておきます。

会のはじめに、管理人さんより、この勉強会の説明がありました。

翻訳に関する勉強会はいろいろあるものの、ツールなどの「翻訳の周辺」を扱うものが多く、ど真ん中にある翻訳を勉強する勉強会をやりたいと考えたのが発端だそうです。

続きを読む