翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.


コメントする

シュミはやめましょう #F1_2020

PS4版F1 2020に登場した誤訳?

PlayStation4版の「F1 2020」と「Assetto Corsa competizione」が、9月24日に発売になり、レースシミュレーションゲームしか遊ばない私は、カレンダーに花丸をつけて楽しみにしていました。

と、まぁ、ここはそんな趣味話を書くところではないので、さっそく本題ですが、F1 2020をプレイしている途中、画像のようなメッセージが出てきて、ぶったまげてしまったのです。

彼らはシュミレーションに長い時間を費やしてきました。

続きを読む


コメントする

機械翻訳の出力は、品質保証されていません

ブログに書いたと思っていたのですが、探しても見つからないので、改めて書きます。

機械翻訳の出力を盲目に信じる一般の方が多いようです。「機械」が出力しているという、ただそれだけで、正しいと単純に信じ込んでしまう傾向があるようです。

続きを読む


翻訳を始めよう!と思っている方、必聴

  • 定年を機に、仕事で使ってきた英語を生かして翻訳者になろう
  • 隙間時間を使ってできそうだから、翻訳を副業にしてみよう
  • 誰に会うこともなく、在宅でできそうだから、翻訳をやってみようかな
  • 留学経験もあって語学に自信があるので、翻訳者になろう

そんなことをお考えの皆様に、是非、お聞きいただきたいセミナーがあります。

日本会議通訳者協会が主催するJITF2020のセッションに、「翻訳者のなり方・続け方」というセッションがあり、なんと!無料で聴講できます

このセッションには、翻訳フォーラムの高橋さきのさん、井口耕二さん、高橋聡さん、深井裕美子さんが登壇され、「翻訳者のなり方・続け方」というテーマでお話しされます。

日時:8月24日(月) 19時~21時

参加方法など詳しくは、以下の関係者ブログを閲覧して、ご確認ください。

周りで「翻訳の仕事を始めようかな」とか「翻訳に興味があるんだけど」という方がおられましたら、是非、このセミナーを紹介してあげてください。


社内用語集

日本人なら誰でも名前を知っているであろう某企業で社内翻訳に携わっている方から、メールで質問をいただきました。返信した内容を、少し形を変えてブログ記事にしておきます。

以前、私のブログ記事の中でも「企業内方言」という表現を使って書いたことがありますが、企業には、その企業の中でしか通用しない言葉というものが少なからず存在しています。辞書にない言葉であったり、辞書にあるけれど語義が違って使われていたり、なにかと社内で翻訳する人間の頭を悩ます言葉たちです。

そういった社内でしか通用しない用語を、用語集管理の中でどう取り扱うべきかというのが、質問でした。 続きを読む


自分の翻訳村とMTの深さ

昨夜のツイート

昨日は、JTFの社員総会でした。その帰りに久し振りにお目に掛かった翻訳会社経営者の方々と情報交換をしてきました。話題は多岐に渡たり、思わずメモを取りたくなる話も多く、有意義な時間でした。(私は業種に限らず、経営者の話を聞くのがとても好きです)

その会話の中で、MTの捉え方についてヒントになる話を聞けたので、その表現を少し変えてツイートしたのが、上の内容です。想像以上のリツイートがあったので、これに関する記事を書いてみたいと思います。

続きを読む