翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.


【聴講】翻訳者のためのパソコン超入門

昨日(9月13日(日))行われた東京ほんま会の「翻訳者のためのパソコン超入門 東京でも基礎からわか~る ハードウェア・OS編セミナー」を聴講してきました。

講師は、大阪からお越しいただいた小林晋也さん(通称しんハムさん)です。

内容は、超入門というタイトルを超えた高度な内容が散りばめられていましたが、少なくとも「やっておくこと」という視点の情報も多く、充実したものと感じました。

講演内容の中で、ワードのnormal.dotmが肥大化して、ワードの立ち上げが遅くなるという話がされ、その対応策を紹介されていました。この方法については、拙者のWildLight ブログにまとめ記事をあげてありますので、ご参照ください。

Word の起動・終了が遅くなったら試してみること

セミナー後の懇親会は、とても久々に、熱く翻訳談議が繰り広げられ、翻訳クラスターの集まりに相応しい楽しい会になりました。

広告


翻訳者のためのパソコン超入門セミナー

翻訳を仕事にする以上、道具として、なくてはならないコンピューター。そのコンピューターの基礎をおさらいできるセミナーが東京ほんま会主催で開催されます。

  • 日 時:9月13日(日)13:00~16:30
  • 講 師:小林晋也氏(通称しんハムさん)
  • 定 員:40名

詳しくは東京ほんま会ブログ翻訳者のためのパソコン超入門 東京でも基礎からわか~る ハードウェア・OS編セミナー」をご参照ください。

道具をしっかりと理解して整備し使い込むのは、職人として当然のこと。翻訳の職人である翻訳者をターゲットとして、パソコンの基礎を学習できるセミナーは今までありませんでした(私の知る限り)。翻訳に使う最適なPCを選択するための知識を得るとか、PCのパフォーマンスを引き出すカギを得るなど、知識のおさらいを含め、参加価値のあるセミナーではないかと思います。