翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.


コメントする

大阪でも「翻訳チェック」セミナー

昨年のJTF翻訳祭で講演して以来、あちこちで講演の機会をいただきました「翻訳チェック」に関するセミナーですが、この度、JTF関西セミナーとして来年1月に大阪にてお話しすることになりました。

日時:2018年1月26日(金) 14:00~
場所:大阪大学中之島センター

詳細情報とお申し込みは、JTFセミナー関西のウェブページよりお願いします。

この1年間で企業向け講演を含め、延べ600名を超える方々に聞いていただいたことになりますが、ほとんどが関東地区での開催でした。今回初めて、関西での開催となり、関西近県在住の翻訳関係者の皆様にも聞いていただけます。

講演内容は基本的に昨年の翻訳祭で講演した内容を踏襲し、その後の講演を経て修正した点や追加した点を盛り込んだ内容になります。「どの言語ですか?」といった質問をいただくのですが、翻訳チェックの具体的なやり方を説明するものではなく、翻訳チェックの位置付けや、チェックの性質の理解とそれに伴うチェック方法の考え方、アプローチの仕方などをお話しするものです。ただし、例として取り上げるものは、私が携わっている日英・英日となります。

なかなかお会いする機会のない関西の翻訳クラスタの皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


第27回JTF翻訳祭プログラム、そしてミニ講演会

日本翻訳連盟主催 第27回JTF翻訳祭のプログラムと各セッションの時間帯が発表になっています。詳細は、JTFウェブサイトでご確認ください。

27JTF翻訳祭

昨年に引き続き、今年もJTF翻訳祭企画実行委員を担当させていただいています。昨年同様、魅力的なセッションばかりで、どのセッションを聞こうか悩みますね。今年は法人向けコンテンツも充実しています。皆さんのご参加をお待ちしております。

参加セッション決めの参考になればと、身内のために作ったリストがありますので、一般公開します。これはあくまでも「非公式」リストですので、内容に間違いがありましても、JTFへクレームなどされませんようにお願いいたします。

非公式セッション一覧表

さて、私の講演ですが、今年、初めての試みであるミニ講演会のひと枠をいただいて登壇いたします。10分間という限られた時間でどこまでお話しできるか、チャレンジングで面白い。昨年お話した「翻訳チェック」の上位概念の部分を話題にしようと考えています。ご興味がありましたら、聞いていただけたらと思います。