翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.


コメントする

昨年読まれた記事トップ5

2017年1年間、当ブログでよく読まれた記事トップ5を紹介します。

  1. チェックシートは品質保証にあらず
  2. 翻訳者の時給っていくら?
  3. 翻訳者登録制度説明会:参加報告
  4. ミニマムチャージを知っていますか?
  5. 海外経験を持つ社内人材の罪

続きを読む


コメントする

[書籍]翻訳スキルハンドブック(アルク)

翻訳スキルハンドブック(アルク)

さて、先のブログ記事で紹介した駒宮俊友先生の「翻訳スキルハンドブック」ですが、昨年の翻訳祭で入手しました。

アルクの編集担当の方から、翻訳祭のブースで先行販売すると事前に聞いていたので、翻訳祭運営の手が空いた隙にブースへ伺いました。そこには背の高いイケメンが立っていたのですが、私はすっかりアルクの方だと思い込み、早々に本を購入して現場を後にしました。その後、本の売れ行きが気になって戻ってみると、編集担当の方がおられて、そして、その背の高いイケメンが駒宮さんだと知らされたのです。いや、あの、その、きっと、失礼があったのではないかと、とても心配です(滝汗)。

続きを読む


コメントする

1/24日:駒宮俊友先生とのトークショー開催!

img_3879.jpg

翻訳スキルハンドブック』(アルク)の刊行を記念し、著者の駒宮俊友先生とトークショー「翻訳者に求められるスキルとは?〜みなさんの疑問にプロが答えます!」を行うことになりました。 続きを読む


コメントする

2018年もよろしくお願いします。

皆様、明けまして、おめでとうございます。

明日が仕事始め。忙しさに流される前に今年の目標を書いておきます。
例年通り、今年も可能な限りの時間を捻出して、業界活動していきたいと考えています。そして…

続きを読む


コメントする

2017年を振り返る

早いもので2017年も暮れようとしていますね。思い返してみると、今年は自己コントロールが思うにならない年だったような気がします。追い立てられるように走らされた、そんな年でした。さて、今年を振り返ってみましょう。

翻訳品質保証体系と翻訳チェック、そしてWildLight

私の一年を1文でまとめると、こんな感じになるかな。本業では、昨年より明らかに翻訳に関わる機会が増え、翻訳、翻訳チェックなどの実務に携わることができました。また、以前から考えていた翻訳品質保証体系を構築する上でのひとつの方法をまとめることができたのは大きな成果です(翻訳祭のミニ講演でお話ししたものが、その断片です。)

続きを読む