翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.


コメントする

機械翻訳と東京23区ウェブサイト

以前より、お役所や地方自治体のウェブサイトで、多言語化に機械翻訳が使用されているのは有名ですが、東京23区の区役所ホームページでは一体どういう状況にあるのかを調べてみました。

続きを読む


コメントする

対訳表チェックの持つ隠れた効果

「翻訳チェック」や「WildLight」のセミナーで「対訳表によるチェックの効果は絶大」とお話ししています。訳抜けや用語適用のチェックなどが容易になり、単位時間あたりのミスの検出力が向上するからですが、それ以外の例として、対訳表作成時のアライメント作業やその後の数チェックにて、何故か誤訳が検出できるのです。

今までその理由をうまく説明できていなかったものの、セミナーを聞いて対訳表チェックを導入した方達から、私が説明したとおりの効果が得られたというフィードバックを貰っているので、その効果は間違いないだろうと考えていました。

続きを読む


昨年読まれた記事トップ5

2017年1年間、当ブログでよく読まれた記事トップ5を紹介します。

  1. チェックシートは品質保証にあらず
  2. 翻訳者の時給っていくら?
  3. 翻訳者登録制度説明会:参加報告
  4. ミニマムチャージを知っていますか?
  5. 海外経験を持つ社内人材の罪

続きを読む


[書籍]翻訳スキルハンドブック(アルク)

翻訳スキルハンドブック(アルク)

さて、先のブログ記事で紹介した駒宮俊友先生の「翻訳スキルハンドブック」ですが、昨年の翻訳祭で入手しました。

アルクの編集担当の方から、翻訳祭のブースで先行販売すると事前に聞いていたので、翻訳祭運営の手が空いた隙にブースへ伺いました。そこには背の高いイケメンが立っていたのですが、私はすっかりアルクの方だと思い込み、早々に本を購入して現場を後にしました。その後、本の売れ行きが気になって戻ってみると、編集担当の方がおられて、そして、その背の高いイケメンが駒宮さんだと知らされたのです。いや、あの、その、きっと、失礼があったのではないかと、とても心配です(滝汗)。

続きを読む


1/24日:駒宮俊友先生とのトークショー開催!

img_3879.jpg

翻訳スキルハンドブック』(アルク)の刊行を記念し、著者の駒宮俊友先生とトークショー「翻訳者に求められるスキルとは?〜みなさんの疑問にプロが答えます!」を行うことになりました。 続きを読む