翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.

私の翻訳環境

たまには、こういう緩い話題も書いてみようかと思います。せっかく夏だし。

3つのモニターと使い分け

‪今の私の翻訳環境はこんな感じです。3モニター環境になって結構経ちますが、試行錯誤の末、今のかたちに落ち着いています。左右が30インチの2Kモニター、中央が27インチのFull HDモニターです。

画面の使い分けは、以下のようになっています。

左モニター:ブラウザ(オンライン辞書やGoogle検索)、Pasorama、EBWin4
中央モニター:訳文用(基本的にMicrosoft Wordへ打ち込み)
右モニター:原稿、参考資料など。Tradosを使用するときも右モニター

※左モニター前のハンドルはゲーム用。左モニターは、ときどきゲームマシン用モニターになるのです(笑)

中央モニターは、縦型原稿(訳文含む)を通し読みしたり入力したりするときに使用しています。縦型モニターは、原稿の見渡し感が全然違います。(プログラミングするときにも使っています)

翻訳最初に原稿を通し読みするとき、中央モニターに、原稿ファイルをコピーしたコピー原稿を表示し、右モニターに原稿原本を表示して読み進めています。途中で見つかる不明箇所は、AutoHotKeyやMildLiteを使って検索し、その情報をコピー原稿へコメント機能を使って書き込みます。探し当てるのに時間が掛かりそうなときは、あとで調べるために「?」だけ入力して先に進めます。コメントは原稿面からはみ出て表示されるので、原稿読みの邪魔にならず助かっています。

検索環境

Google検索や辞書検索には前述のとおり、AutoHotKeyMildLiteを利用していて、数キーの同時操作で左モニターのPasoramaEBWin4、そしてブラウザに結果が表示されるようになっています。翻訳作業中、左モニターだけは忙しく画面がコロコロ変わっていく感じですね。

検索履歴って結構使いませんか? 私は脳内の記憶容量が減少してきているので(笑)、「あれ、さっきの何だっけ?」と検索結果を遡って確認することが多いのです。ブラウザの場合は検索ごとに新規タブで結果が表示されるので、それを閉じずに残しています。遡りたいときは、さっとタブを押せば遡れますね。PasoramaやEBWin4は? はい、ちゃんとそういう機能がありますね。Pasoramaには「履歴」というボタンがありますが、ここに残る検索結果は、検索窓に入力をして検索結果一覧を表示しただけでは残らず、Enterキーを押して個別に表示したものが残る仕様のようなので注意が必要です(なので私は利用していない)
EBWin4は、検索文字入力部がプルダウンになっていて、そこに検索履歴が残っています。

私はコメント魔

私はコメント機能を使って、やたらと原文原稿、訳文原稿にコメントを付けまくります(笑)
調べたこと、検索したこと、解釈でなやんだこと、暫定的な解釈、用語選択の理由、矛盾点などなど、WildLightのコメント機能でことごとくコメントを付けていきます。目的は、仕事の「戻り」「やり直し」を極力減らすことがメインなのですが、コメントした情報は依頼元への申し送り事項に利用したり、翻訳の根拠説明に利用したりと、利点が大きいのです。コメントを後から読み返していて、誤訳に気付いたり、別の訳を思い付いたりということもあるので、思考経路をたどる上でも役立っています。

マウスポインタを見失う

画面が3つもあると、マウスポインタの位置を見失ってしまうことがありますが、「設定」にある「マウスのプロパティ」の「ポインターオプション」タブで「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」をオンにしておけば、Ctrlキーを押すとマウスポインタ位置で波紋が表示され、場所を把握できて便利です。

今後、どう変えていくか

現在使っているメインPCが、数年前に買ったノートPCなので、さすがに3モニターでの運用にはパフォーマンス不足を感じています。もう少し翻訳の仕事が増えるようならば、ハイスペックなデスクトップPCを購入したいと考えています。(もちろん、メモリーは可能な限り多く載せる(笑))

それからモニターですが、次回購入するときは絶対に4Kモニターにします。「字が小さくなっちゃうんじゃないの?」という声が聞こえそうですが、それは表示する解像度で調整できますね。何といっても大きな利点は「文字が読みやすい」ということです。画面の精細さは文字のくっきり感につながり、それは文字の読みやすさに繋がります。私は初めて2Kモニターを使ったのですが、字が小さいのに読みやすいのです。目の疲れが全然違う。お勧めですよ。


【追記】
この記事に対して、Twitterで御自身のモニター環境をツイートされている方がいましたので、リンクを張っておきます。

作成者: Terry Saito

二足の草鞋を履く実務翻訳者です。某社で翻訳コーディネーター、社内翻訳者をやっていました。 詳細は、以下のURLよりどうぞ。 https://terrysaito.com/about/

コメントは受け付けていません。