翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.

余裕率とは

1件のコメント

余裕率とは

管理上(調べ物含む)の中断や個人的、生理的作業の中断による遅延時間の翻訳基準工数に対する比率

参考:経験値として40%程度が平均的。翻訳初学者は120%、ベテランは10~22%

作成者: Terry Saito

某社翻訳部門の中の人です。 詳細は、以下のURLよりどうぞ。 https://terrysaito.com/about/

余裕率とは」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 翻訳標準工数の計算式 | 翻訳横丁の裏路地

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中