翻訳横丁の裏路地

We can do anything we want to do if we stick to it long enough.


翻訳者の時給っていくら? [アンケート結果]

Twitter にて Baldhatter さんに依頼され「翻訳者の時給」を調べるべく、例の如くアンケートを実施しました。

[アンケート] 貴方の平均的な「単価×時間当りの処理量」を教えて下さい

総投票数は62。時給換算で3,000円〜3,500円を中心にして分布しているようです。

時給を知りたいとする背景のひとつには、実のところ、勤め人のような労働時間で働いたら、どれくらいの年収になるのか?と言う、一つの指標として、翻訳と言う仕事の現状を知る事が出来る点にあります。(税金は含まれてるのか含まれていないのか分かりませんが…)

厚生労働省の資料を見ると、平均年間労働時間は、平成20年度で1,813時間。但し、これにはパートタイマーが含まれています。それを除外した一般労働者は、1,996時間。これは、一日8時間労働したとして年間250日働く事になります。週休二日に一週間の休暇程度の余裕度でしょうか?

この1,996時間を使って逆算すると…

時給3,000円 = 5,988,000円
時給3,500円 = 6,986,000円

このレンジが、翻訳者の年収として中心にくると思われます。

ご自身の時給から、仮に一般と同程度の労働時間で働いたら年収は幾らになるのか?を知る上で、単純化して「時給×2,000(時間)」で計算するといいでしょう。

翻訳と言っても、色々な分野があり、それによって単価も違ってきます。分野別に見るとどうなのか?が気になりますが、今回のアンケートでは分かりません。

「翻訳で食べていく」には、どの程度の時給にしなくてはならないのか?

そこで、一般的な年代別の年収を知りたい訳ですが、国税庁が出している平成22年度「民間給与実態統計調査結果」を見ると、どうも年収額がしっくりきません。これは全てをひっくるめた数字だからと思われます。企業規模で分類された数字がないかを探してみたら、「大卒男、民間平均給与」を示しているホームページを見つけました。データが少々古いものの、1000人を超える企業の年収が分かります。

40代以上を見ると年収900万〜1000万円。これを逆算すると、時給5000円程度という事になります。

以前行った「フリーランス翻訳者の年収アンケート」の分布と比率が違うのが何故か?が気になりますが、これは年間の労働時間が上記の2000時間に満たない方、つまり兼業の方も含まれたデータである事が1つの原因だと思われます。

このデータは、今後もたまに見直し、加筆をしようかと思います。


通訳・翻訳関連団体への加入状況 [アンケート結果]

先日行ったアンケートのデータをまとめてみました。

投票数は56。これは投票人数、もしくは投票に使用されたデバイス数です。

某かの通訳団体、翻訳団体に入っている人は 41.1%。想像通り、どこにも入っていない人が多く、約6割を占めています。

そして、入っている団体の内訳は以下の通り。複数回答可としているので、複数の団体に入っている方も存在しており、当然、合算しても上記総数とは合致しません。

トップはJAT(日本翻訳者協会)。全体の1/3以上、何かの団体に入っていると回答した人の8割以上が入っています。そして、次点のJTF(日本翻訳連盟)を大きく引き離しています。JTFへはJATの1/6程度の規模の人数しか入っていません。(他多数は少数)

アンケートは、TwitterとFacebookで告知して実施。ネットを使用していない人の情報は全く含まれていません。もし含まれていた場合は、違った比率を見せたかもしれません。

今回のアンケートで初めて聞く団体もあり、その数の多さにも驚きました。

どこにも入っていない方に、その理由を聞いてみたいところですが、実のところ、そういった団体を知らないか、知っていても会員になる事にメリットを感じないなどの理由があるようでしょう。知名度が低ければ、当然、会員になるかどうかの判断の対象にもなりませんが、そこそこ知られているのに会員数が少ないと言うのは、何が障壁なんでしょうか?

JATの33.9%という数字は意外と多いなぁという感じがします。でも、TwitterやFacebook等のSNSを使って、セミナー開催の情報発信を積極的にやっているようなので、それをきっかけとしてセミナーへ参加する人が増え(一般のセミナー参加費も安価)、セミナーに参加した人が会員になる…というスタイルを作り出しているように感じます。それに年会費の安さや、会員になるとセミナー参加費が無料になる点も、会員になるメリットを感じさせているのでしょう。

次点のJTFは 5.4%と意外に少ないという印象。私個人的な意見だけど、JTFは法人をメインにした団体という印象が強い事、入会費や年会費、セミナー会費などを考慮しても、ちょっと個人会員になるメリットを感じていません。ただ、法人会員が多いので、仕事を得るチャンスがあるのかもしれませんね。

以前、私は1年間だけJTAの会員になっていた事があるが、アクセスの面倒なオンラインマガジンが読めるくらいで、メリットを感じられなかったので更新しませんでした。現在は JATの会員だけです。

結局のところ、会員であるための費用とそれに対するメリットがどれほどあるのかがポイントなのでしょう。


1件のコメント

[アンケート] 貴方の平均的な「単価×時間当りの処理量」を教えて下さい

翻訳者さんの皆様にアンケートのお願いです。

【質問】あなたの平均的な翻訳作業における「単価×時間当りの処理量」を計算して教えて下さい。

この質問の背景は、「翻訳者さんの時給がどれくらいなのか?」の実態を知りたいという話がTwitter上で出されたので、それを調査する為です。厳密な作業時間を記録していなくても結構ですから、感覚的な翻訳時間と実処理量から、1時間当たりの処理量を計算し、単価を掛けた数値を以下のアンケートの価格帯から選択して頂けるでしょうか?

勿論、翻訳する案件によりバラツキがあると思います。ですので、いつも請け負われている翻訳案件の平均的なもので回答頂ければと思います。

ご協力頂けるとありがたく思います。


1件のコメント

[アンケート]通翻関係の団体に入ってる?

通訳者さん、翻訳者さん達に質問です。

通訳・翻訳関係の団体(協会とか連盟とか)に入っていますか?

入っておられる団体を教えて下さい。

複数回答可能です。項目がなければ追加頂いて結構です。

宜しくお願いします。


日本翻訳ジャーナル 7/8月号が出たよ

日本翻訳連盟の日本翻訳ジャーナル7/8月号が発行されました。

完全無料の業界誌ですので、是非、以下のURLからダウンロードしてご覧下さい。

http://www.jtf.jp/jp/journal/journal_top.html

これから翻訳の世界に入って行こうと考えている人達にも有益な情報が満載です。